GUIDLINES

いつも『ラブボックス』を応援して頂き、誠にありがとうございます。

株式会社Blackbox(以下「当社」といいます。)は、”どこでも会える、ここでも会える”をモットーとしています。多くのファンの皆様と双方向的な出会いの場を形成したいと願って、『ラブボックス』は、当社のコンテンツの二次創作を大歓迎とさせていただきます。そしてより多くのファンの皆様が、より安心して当社のコンテンツと出会えることを願い、二次創作ガイドライン(以下「本ガイドライン」といいます。)を策定いたします。本ガイドラインを遵守しているものであれば、当社がその二次創作活動を著作権侵害と主張することはありません。是非ともファンの皆様に二次創作活動を通じて『ラブボックス』を応援、盛り上げてくださると幸いです。

第1条 定義

本ガイドラインにおける「二次創作活動」とは、当社のコンテンツに新たな創作性を加え、新たな著作物を生み出す活動をいいます。すなわち、当社が提供する動画、LIVE配信、画像等をそのままコピーする行為は、二次創作活動に当たらず、本ガイドラインの適用外になります。

第2条 適用範囲

本ガイドラインは、当社が独占的に著作権を有する当社の公式キャラクター及び静止画の二次創作活動に適応されます。

第3条 効果

1 当社の二次創作物を公開する際、本ガイドラインに沿った創作物であれば、当社への申請や連絡は不要です。

2 本ガイドラインに沿った当社の二次創作物であれば、販売、収益化することを許可します。ただし、その活動はファン活動を超えた営利目的の活動として行ってはならないものとします。

第4条 禁止事項

1 二次創作活動に当てはまるものでも、以下の事項に当てはまる場合は、二次創作活動の停止、および同人販売活動の停止を求めることがございます。

(1)所属アイドル、当社および第三者のイメージを著しく損なうおそれのある場合
(2)公式作品と誤解を招くおそれのある表現が含まれている場合
(3)特定の思想、信条または宗教的、政治的メッセージを内容とする表現が含まれる場合
(4)ファン活動を超えた営利目的で二次創作活動が行われている場合
(5)その他、当社が不適切だと判断した場合

2 前項の場合により二次創作活動の停止、および同人販売活動の停止されたことにより発生した損害について、当社は一切の責任を負いかねます。

第5条 当社による二次創作物の利用

当社の二次創作物を公開した時点で、以下の方法によって、当社がその二次創作物を利用することを許諾していただいたものとみなします。

(1)動画やライブでの利用や、SNSにおいて取り上げること
(2)同一性が損なわれない程度の加工がほどこかれること

第6条 その他

1 本ガイドラインは事前に告知を行うことなく変更または追加する場合がございます。常に最新のものをご確認ください。また、本ガイドラインの変更、追加によって生じるいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いかねます。

2 ファンのみなさまが当社の二次創作物を公開された時点で、本ガイドラインにすべて同意したものとみなします。


2022年6月7日制定

error: